ブログ
第3回名古屋みらい高等学院入学式
2017/04/22 16:18
カテゴリ:イベント
本日「名古屋みらい高等学院 第3回入学式」を執り行いました。
 

 

新入生、転編入生を含め18名の生徒がここから歩み始めていきます。

今年も本当に様々な生徒が集まってきてくれました。

そしてこれまで子どもに関わってきてくれた施設や機関の方々も多忙な中、彼らの未来へ向けたスタートに立ち合ってくれました。

 

子どもたちの緊張した面持ちや、保護者が自分の子どもに向ける不安そうな、でも嬉しそうな視線や表情…。

 

諦めかけていたり、考えもしなかったり、嫌っていたり、色々な感情を持ちながらも、周りの応援に助けられ今日のこの日を迎えてきた子どもたちです。

 

来賓として2名の方から入学する子どもへメッセージを伝えてくれました。

 

非行少年だった過去を持ち、そして今はその経験を元に再非行防止の活動を続けている「NPO法人 再非行防止サポートセンター愛知」理事長の高坂朝人さん。

 

 

高坂さんの言葉には強さと優しさに溢れていました。

自身の過去を振り返りながら、

「過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる」

と笑顔で伝えてくれたメッセージは子どもだけでなく、そこにいた全員の心に染み渡ったと思います。

 

そして様々な環境や境遇の中で苦しみもがいている子どもたちを、文字通り自分の「家族」同様に迎え入れ、グループホームなど必要な支援活動を続けてきている「一般社団法人 日本福祉協議機構」代表理事の濱野剣さん。

 

 

濱野さんの力強い言葉には、それを裏付けるだけの自身の努力がありました。

そして子どもの未来を真剣に考え、よき理解者として代表自らが現場で子どもと触れ合ってきたからこその言葉の数々でした。

「何か困ったりやしんどい時は、24時間365日いつでも相談してくれていいからね。」

と、あっさりと言った言葉に全員が驚きを隠せませんでした。

 

お二方以外にも祝電やメール、FAXなどで様々なメッセージを頂きました。

 

 

こんなにも沢山の方たちに支えられながらのスタートを切れた子どもたちは本当に幸せだと思います。

 

これからも名古屋みらい高等学院をよろしくお願いします。

2017/04/22 16:18 コメント(0)

コメントする

ブログコメントは管理者の承認後に表示されます。